JOB & INTERVIEW

育児・仕事の両立。女性のライフステージの変化を経験。

K・M

クリエイティブ事業部デザインチーム

デザイナー

出産・子育てを経て、

新たなキャリアを目指した

Webデザイナーを目指したきっかけを教えてください

一度は美容師を目指して専門学校を卒業しましたが、その中でもアップスタイルやネイル、デザイン画などの創作や「何かを作ること」が得意でした。学生時代は美術部に所属していて、もともとアートの分野は好きでしたね。書道も習っていて、大きな半紙に書を書く「書道パフォーマンス」など、デザイン性のある書道も経験してきました。
結婚・出産を経験し子育てを経て、再度就職を考えたときに「自分の好きなことは何だろう」と改めて考えたんです。そこで「Webデザイナー」という職種を知りました。Webの業界が盛り上がる中でデザイナーとしての将来性にも惹かれ、これからキャリアを積んで将来に生かすことができたらいいなと思ったのがきっかけです。

未経験から始めた

Webデザイン

トモガラに入社するまでの経緯を教えてください

まずはMacBookを買い、独学で勉強をしていました。その後、オンラインのプログラミングスクールに通って本格的にデザインの勉強を始めました。
スクールを卒業した後は自分でデザインからコーディングまで行ったポートフォリオを作成し、就職活動をしました。しかし残業が比較的多いとされる制作会社において「子育てをしながら定時で働く」ことが想像以上にハードルが高く、履歴書だけで9社ほど落ちていました。
一人ひとりに大切な案件を任せる中で「子供の急な体調不良などで遅れが出たりするのでは?」と指摘されることもあり、次第に自信を持てなくなっていました。 そんな時にトモガラと出会い、子育てをしながらもスキルを磨いたり、芯のある部分を認めてもらい、入社が決まりました。

やりたいことが

できている喜び

実際に働きはじめてから感じたことを教えてください

ずっとWebデザイナーとして働きたいと思っていたので、毎日楽しく働いています。
出産、子育て、そして就職と環境の変化もたくさんありましたが「やりたいことをやっている」というのがいちばん嬉しいことですね。
楽しい反面、デザインに関しては「より満足してもらえるものを作らなくては」という気持ちで仕事をしています。一度デザインを作成し、客様に確認してもらい再度修正、といった作業を繰り返し1つの案件を納品するまでに3~4か月ほどかかり、同時に複数の案件を担当しています。そのやりとりの中でお客様のイメージや希望を汲んで納得できるデザインを提供するために、日々勉強の毎日です。

ライフスタイルに合わせた

働き方を実現

実際に入社してから働く環境はいかがですか

自分の生活リズムにいちばん合った働き方ができています。
9時に出社して5時に退社できるというのは、Web業界でもなかなか少ないのではないでしょうか。午前中は子供の学校行事に参加して、午後から出社することもあります。
もちろん、お客様にお渡しするデザインの納期は必ず守らなくてはなりません。出社が遅れた部分はリモートで作業をしたり、場合によっては遅い時間まで作業が及ぶこともあります。しかし融通のきいた働き方ができるのはこの会社ならではの良さです。
子供の成長は早いので、小さいうちは一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思い母親業に専念してきましたが、今はそういった時間もとりつつ好きなことを仕事にしているのでとてもバランスが取れています。

今後はさらに

「意味のあるデザイン」をつくりたい

今後の目標を教えてください

目標はデザインの質をもっと高めていくことです。アートはどうしても見た目の綺麗さや雰囲気といった要素が大きいですが、Webサイトにおける「デザイン」は、大切なことをメッセージとして「伝える」ことが最も大切だと思っています。
そういう意味で「意味のあるデザイン」を意識しています。
デザインの方向性を確認するためにお客様と直接やりとりをすることもありますが、もっとお客様のイメージを汲むことを心掛けて、意図のあるデザインを提供したいですね。
性格の面でも、どうしてもデザインとなると作業に没頭してしまう部分があります。
一つのことに囚われずに視野を広く持ち、お客様の求めるニーズにより応えられるようになりたいです。

JOB

業務内容

デザイン業務をメインに、各案件のお客様とのやりとりで発生するクリエイティブディレクションから一部コーディングまで幅広い作業を担当。
Webサイト全体のデザインから、AdobeXD・Photoshop・Illustratorなどの制作ソフトを使用したデザイン、ロゴやバナー作成、各パーツのデザインやパンフレットデザインといったグラフィック制作も行なう。サイトの目的やターゲットに合わせた全体の印象、ユーザーの興味を惹きつけるためのビジュアル作り、UI/UXの観点でのデザイン等を意識しながらディレクターの指示のもとデザインを構築する。

ある1日の流れ

9
出社 デザインの修正
11
修正したデザインをディレクターに再提出
12
週次ミーティング(全体の進捗報告、周知して欲しいことや相談など)
13
ディレクターと打ち合わせ(新規案件のデザイン作成など)
14
デザインの方向性やインスピレーションをあげるための情報収集
15
デザイン着手、黙々と制作
16
午前中に提出したデザインのフィードバックを受けて再度修正を行い、提出
17
一時退社
20
家事を終えて残りの業務完了

NO LIMIT

ENTRY

エントリー

JOIN OUR TEAM.