SERVICE

WEBSITE MAINTENANCE

サイト運用保守・管理

Overview

トモガラのサイト運用保守・管理

公開後の運用サポートがあってこそWebサイトは機能する

Webサイトは公開されたら完了だと考えがちですが、公開されたあとも定期的な更新、メンテナンスが必要です。
たとえば、ドメインやサーバーの管理。通常は1年契約、3年契約というかたちで契約期間が決まっており、Webサイトを維持するためにはその都度更新が必要になります。さらに、サイトのセキュリティを守るために欠かせないSSLサーバー証明書は、クレジットカード番号やあらゆる機密情報、個人情報などが対象になります。これらも有効期限が設けられており、サイト公開後も定期的に更新作業が必要となります。

また、Webサイトのブラウザは頻繁にバージョンアップを行っています。スマートフォンやタブレットなどの端末も次々と最新機種が登場するため、常に最新版のブラウザや端末でWebサイトがきちんと表示されるかを確認し、表示が崩れてしまった場合は更新する作業も必要となります。

最初に多額なデザイン費用をかけてWebサイトを制作したものの、公開後の保守を疎かにしてしまう…といったWebサイトもしばしば見かけますが、それではWebサイトはきちんと機能しません。
トモガラでは日々進化するWeb技術の進化を常に把握し、メンテナンスやセキュリティ対策をスピーディかつ的確に対応いたします。

トモガラで解決できる課題

  • 集客施策やSEO対策など、やってはみたが効果を感じない

  • 施策のイメージは持っているが、実行する時間が取れない

  • ドメインやサーバーの管理など、面倒なことは全てまかせたい

  • 現在更新を委託している業者に不満がある

  • 更新を依頼しても実行するまでに時間がかかったり、指示書が必要で手間がかかる

  • ウイルス攻撃や誤操作などのトラブルに、すぐに対応してほしい

Client Interview

お客様インタビュー