SERVICE WEBサイト制作

サービスサイト制作

サービスサイトとは

サービスサイトとは特定の製品やサービスの顧客をターゲットとし、コーポレートサイトとは別に立ち上げたWebサイトのことです。オンライン上でのサービスの提供、サービスの認知・理解促進を目的とし、近年ではソフトウェアやアプリケーション、コンテンツの提供などが増加しています。主に見込み顧客の顧客化に繋げるための情報発信を行っており、ビジネスモデルによってその形態はさまざまです。
トモガラでは製品やサービスの特性、事業環境に合わせて、これまでの実績を基にあらゆる角度から成果につながるサービスサイト制作をご提案します。

目的や役割に応じたサービスサイトの制作

BtoC企業では、店舗購入できる製品の場合、インターネットでの情報収集は主に第三者が発信するSNSやブログなどが挙げられます。そのためサービスサイトに訪れなくても購買活動が完結してしまうパターンが比較的多いと言えます。そういったBtoC企業におけるサービスサイトでは、製品ページの情報を充実させたり、成分情報の提供、店舗誘導、購入後の顧客に対するサポート情報など、購入意向の高い見込み客に対してのアプローチが重要です。
BtoB企業の場合は、サービスサイトの存在が商談に繋がる重要なチャネルとなります。製品やサービスの認知や主客に向けた設計、さらにそこから問い合わせなどのコンバージョンを得るため、戦略的なサイト導線設計が重要となります。
業種、業態に応じたサービスサイトの企画設計や要件定義も、プロのディレクターが対応いたします。

クリエイティブ制作も得意なトモガラだからこそ、他社と比較してデザイン性の高さ、UI/UXなどユーザー目線の使いやすさなどのWebサイトのノウハウを多く持っています。

大規模Webサイトの進行管理の経験もあるプロのディレクターが、企画設計の段階からリードしていきますのでご安心ください。

Point

サービスの強み

  1. 異なるターゲットへのブランド訴求が可能

    同じ企業であっても製品やサービスが変わればターゲット層も異なります。サービスサイトは各製品やサービス単位でのWebサイトとして制作できるため、異なるターゲット層にも効果的にアプローチができます。

  2. SEO対策のポイントにもなるサービスサイト

    事業ポートフォリオに応じてサービスサイトを使い分けることで検索エンジンの評価もメリットがあると言えます。1つのサイトごとの情報密度が上がることでSEO対策にも優位にはたらくでしょう。

  3. ユーザーの行動導線を踏まえたサービスサイト

    製品購入やサービス導入、お問い合わせ、資料請求などサービスサイトにおける成果(コンバージョン)は事業ごとに異なります。トモガラの実績を元に、ユーザーの行動導線を分析し効率の良いサービスサイトの制作が可能です。

  4. スマートフォン対応・レスポンシブデザインの構築

    あらゆる端末からのアクセスを想定し、ページ表示速度の最適化やスマートフォンに適したUI/UX、Googleが推奨するスマートフォンフレンドリーの観点からレスポンシブデザインの構築を行います。

  5. 費用対効果の高いサービスサイト

    サービスサイトの運用と広告運用を合わせて行う場合もあります。この場合の広告予算を最大化させるためにも、サービスサイト制作は実績のある制作会社が行なうべきです。サービスサイトの戦略設計はもちろん、効果的なサイト構築を行うことができます。

Flow

お取引の流れ

  1. 相談・ヒアリング・プランの提示

    ご相談は無料です。サービスサイト制作の目的やターゲット層、その他ご希望などをお聞かせください。
    弊社プランナーがお話を伺い、課題解決に向けてプランニングします。

  2. お申込み

    プランナーのお話にご納得頂けましたら申し込み書類を締結後、契約開始となります。

  3. Web戦略設計のお打ち合わせ

    ディレクターとの打ち合わせを行います。サービスサイト制作の目的とゴールを明確にし、ペルソナ設定や現状把握、競合他社の分析を行います。その上で要件定義や画面設計を提案します。

  4. コンテンツ制作・デザイン・構築

    画面設計をもとにデザイン、構築を進めていきます

  5. 納品

    納品前には入念な社内テストの上、最終調整を行います。
    お客様による動作チェックなどご確認後、ご納得いただけましたら納品となります。
    サービスサイト公開後の分析等もご希望に応じて行っております。

Client Interview

お客様インタビュー