SERVICE WEBサイト制作

SEO内部施策・キーワード設計

検索流入向上のためのSEO対策を行います

Webサイトにより多くのアクセスを獲得するためには、検索流入を増やす必要があります。
検索順位の決定において重要なのはコンテンツの質ですが、それだけでは不十分です。
良質なコンテンツを検索エンジンに適切に評価してもらうために、SEO内部施策やキーワード設計との関係は切っても切り離せません。適切なSEO内部施策を行うことができれば、コンテンツを正しく評価してもらうことにもつながり、飛躍的に検索流入数が向上した例もあります。
「コンテンツを制作してもなかなか成果につながらない」という場合は、SEO内部施策をしっかりと対策しましょう。そうすることで、一つ一つのページをGoogleから適切に評価される構造に近づけることができます。

検索ボリュームだけでキーワード設計をすると失敗する

SEOでの流入チャネルを確立するためにはキーワード設計が重要です。
キーワードはユーザーの検索ニーズをそのまま表しており、戦略的に設計することでエンゲージメントの高いユーザーを集めることができ、成果に繋がるWebサイト運営が可能になります。
しかし、検索ボリュームだけで狙うキーワードを決めてしまうというのはキーワード設計でありがちな失敗です。闇雲にビッグワードばかりを狙えば成果に繋がるわけではなく、ターゲット層や目的を明確にすることが重要で、それらはWebサイトの特性や業種・業態によってさまざまです。
製品やサービスのターゲットを明確にした上で、関連するキーワードでの検索流入を増やすことができれば、問い合わせ件数の増加、受注件数の向上などが期待できます。

SEO内部施策で行うことは、キーワード設計に限らずWebサイト設計の見直しやタグの設置といったサイト内の対策も含まれます。

対象となるWebサイトのプログラムを扱うことになるため、専門知識だけでなく経験や実績の豊富な制作会社に依頼したほうが良いでしょう。

トモガラではキーワード設計の前段階となるWebサイトのターゲット分析、競合他社の分析、Webサイトの仕様や構造をしっかりと把握した上で、キーワードの設計を行います。

競合他社との差別化を図るキーワード選定、課題の提示を行うとともに、内部施策のサポート実績も多数あります。

Point

サービスの強み

  1. ユーザーニーズの分析と把握

    検索キーワードはユーザーの検索ニーズを表します。戦略的に分析し対策を行なうことで、エンゲージメントの高いユーザーを集めることにもつながり、成果のあがるWebサイトの運営が可能になります。

  2. 分析ツールを用いたキーワード設計

    キーワードプランナーやラッコキーワードなどのツールを用いて本格的にキーワードの選定作業を行ないます。
    膨大な量のリサーチが必要となりますが、これらの作業により業種・業態に応じた適切なキーワードを選定することができます。

  3. 競合サイトの分析による効果的なSEO内部施策

    競合他社がどのようなコンテンツを配信しているのか、実際にどれくらいの流入を獲得しているのか…といった分析を行うことで、自社の戦略設計を見直すことにつながり、SEO内部施策の効果を高めることができます。

  4. Googleアルゴリズムを熟知したSEO対策

    検索エンジンの動きを熟知したディレクターが、最新のSEOアルゴリズムの情報をスペックしています。SEOで新たな動きが起きた時には迅速に対応し、Webサイトの改善に努めます。

Flow

お取引の流れ

  1. 相談・ヒアリング・プランの提示

    ご相談は無料です。運用しているWebサイトの内部SEO施策のみを行なう場合と、新たにWebサイト制作を行う場合と目的、ゴールなどを細かくヒアリングします。
    ターゲット層を明確にし、ユーザーニーズに絞った戦略設計を行うためにも、細かくご要望をお伝えください。

  2. お申し込み

    プランナーの提案にご納得いただけましたらお申し込み、ご契約となります。

  3. 仕様検討・要件定義

    サイト構造、内部リンク、タイトル・meta情報などの改善によりサイト全体を検索エンジンに最適化させます。ユーザーニーズを分析した上でキーワード設計も行います。

  4. 納品

    SEOの施策は日々移り変わります。最適な状態でサポートするためにも、納品後のアフターフォローも丁寧に行っております。

Client Interview

お客様インタビュー