SERVICE 動画制作

採用動画

自社の魅力を伝える採用動画

昨今の社会情勢により、企業全体のデジタル化やオンライン化への移行が加速しています。

同様に企業の採用活動においても、これまで主流だったオフラインでの開催が制限されたことで、非対面型の説明会や面接が主流になっています。その中で注目されている採用ツールが「採用動画」です。静止画やテキストと比べ、音と映像で構成されている動画は、短時間で多くのメッセージを求職者に伝えることができる最適なコンテンツです。

採用動画を制作し配信する企業も増えており、配信する企業が多ければ多いほど各企業の印象が薄くなってしまいがちです。採用動画ではいかに求職者の記憶に残せるか、訴求すべき自社の価値を緻密に設計したコンテンツの制作が求められます。

企業のリアルな温度感を伝え、採用のミスマッチを防ぐ

採用動画では、普段の職場の様子や従業員の人となりまで発信でき、職場のリアルな温度感を伝えられます。

社員に思いを語ってもらうインタビューコンテンツなどは企業への好感度アップにもつながり、志望度を上げるポイントにもなります。求職者自身が企業で働く姿をイメージできれば、「この職場の雰囲気は自分に合いそう」と感じた人が応募してくるので、より自社にマッチした人材を採用できるでしょう。

企業と求職者のミスマッチを防ぎ、入社後もマッチングした人材として活躍できるよう、スクリーニング効果もあるのが採用動画を制作するメリットです。

トモガラでは仕事内容を理解してもらうための紹介動画や、ストーリー動画、インタビュー動画など多種多様な採用動画の制作を提案します。

Point

サービスの強み

  1. 企業と求職者のミスマッチを防ぐ採用動画

    働く前の採用プロセスでいかに具体的な仕事イメージを伝えるか、また、自社の風土の中で業務遂行ができる人物かを見極めていく必要があります。質の高い採用動画を制作することで、テキストでは伝えきれない情報を求職者にアピールでき、採用後のミスマッチも防ぐことにつながります。

  2. 企業の「ひと」にフォーカスした採用動画

    「どこの会社」ではなく「どんな人が働いているのか」にフォーカスした採用動画を制作します。
    現場で働く社員や社長の声を映像にして理念や社風をダイレクトに伝え、企業ブランディングを高めることは企業へのエンゲージメントを高めるのに非常に有効な手段です。できる限り社員の個性を生かして、ありのままの姿を伝えることが大切です。

  3. 幅広い活用シーンを想定した採用動画

    採用動画は、会社説明会や自社HPだけでなく、一般求人媒体やYouTube、Twitter、Instagram、TikTokといった各種SNSまで幅広く活用されています。それぞれの活用シーンを見据えた動画制作を提案します。

  4. 人材採用における課題を解決

    経験豊富なディレクターが、貴社の採用課題やご要望をしっかりヒアリングし、採用コンセプトや企画内容をご提案します。
    採用課題を解決するための採用動画を制作します。

Flow

お取引の流れ

  1. ヒアリング・打ち合わせ

    まずは採用動画を制作したいと思った背景や目的についてヒアリングいたします。漠然としたイメージの方もお気軽にご相談ください。ヒアリングの中で要望を洗い出し動画制作の目的を明確にします。

  2. 見積もり

    ヒアリングの内容から、動画の企画概要をご提案します。映像コンセプト、スケジュール、制作工程等をまとめた提案書とともに、お見積りをご提示いたします。お見積りの内容にご納得頂けましたら正式に発注となります。

  3. 映像コンテンツの制作

    動画制作ではロケハンや絵コンテの作成から、プロによるナレーション、アニメーション制作等、多種多様なご要望に応じられるよう制作体制をとっております。ライセンスを取得したカメラマンによるドローン撮影で、臨場感のあるダイナミックな映像を制作することもできます。

  4. 映像コンテンツの編集

    撮影した映像や写真・ロゴ素材、イラストなどを用いて映像の編集を行います。映像素材をただつなげるだけでなく、デザインや演出を加えた上で一本の映像に仕上げていきます。

  5. 納品

    完成した動画をご確認いただき、問題がなければご指定の形式で納品いたします。

Client Interview

お客様インタビュー