SERVICE WEBサイト制作

CMS構築

企業の業務効率を最適化するために

「Webサイトを制作した後の運用を自社で行いたい」といった声は多くいただきます。しかし、サイト更新の方法が複雑だと更新が滞ってしまったり、作業ミスや分析不足に陥りやすいです。また、Web制作会社に運用を任せている場合でも企業の機密情報を開示できない場合があります。

そんな時、Webサイト制作の専門知識が無くても効率的にWebサイトを更新できる仕組みとして便利なのが「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」。会社のお知らせやニュースリリースなど最新情報をスピーディーに更新することができるため、社内の業務効率化にも繋がります。

トモガラでは、Webサイト制作において世界で最も使用されている「WordPress」や、「Movable Type」などを採用しています。CMSの構築にかかる初期費用を抑え、低コストでシステム導入が可能になります。

ユーザーニーズを分析し最適なCMSを導入

弊社ではWordPressの構築だけでなく、セキュリティの観点や必要としている機能に応じて最適なCMSを構築いたします。特にCMSの導入においては、CMS導入に必要なコストと、CMS導入により削減される人件費や制作会社への支払いコストのバランスが重要です。

CMSはカスタマイズすることで様々なニーズに対応することができますが、全てを欲張ってCMS化してしまうと逆に運用が複雑になりかねません。

CMSの案件を多く手がけるトモガラだからこそ、お客様のニーズを分析し最も効果的なCMSの導入をご提案します。お客様のご希望に応じて、サイト運用のお手伝いまでトータルでサポートいたします。

弊社にはWordPressのカスタマイズに必要なPHPが使える経験豊富なエンジニアが多数在籍しています。

お客様のご希望に応じて投稿テンプレートや画面のカスタマイズなどあらゆる開発が可能ですので、一度ご相談ください。

Point

サービスの強み

  1. 専門的な知識がなくても簡単にWebサイトを更新できる

    ブログを更新する感覚でWebサイトの更新作業が行えます。HTMLやCSSなどの専門的な知識がなくても問題ありません。

  2. CMSでタイムリーに情報更新ができる

    企業のお知らせやニュースリリースなど、最新情報をタイムリーに更新することができます。社内の情報の変化がある度に更新や修正を外部に委託していると、思いのほかやりとりに工数をとられる場合があります。CMSを活用することでスピーディーに最新情報をリリースすることができます。

  3. CMSでコストを削減できる

    社内で情報の管理や修正・更新作業を行うことができれば、これまでWeb制作会社や外部に依頼していたコストを削減することができます。

  4. 運用のしやすさを考えたWordPressを採用

    Webの専門知識がなくても運用がしやすいWordPressでのCMS構築を採用しています。
    更新方法のレクチャーも行なっています。

  5. ビジネスに強いWebサイトが実現

    タイムリーな情報発信や良質な記事コンテンツを増やすなど、Webサイトの運営が継続されることでより多くの検索流入が期待できます。CMSを活用することで企業のマーケティング活動に良い影響をもたらします。

Flow

お取引の流れ

  1. ヒアリング

    ご相談は無料です。CMS導入の経緯や、なぜ導入を検討されたかといったヒアリングを行います。1ページで構成されたシンプルなサイトから、数百ページにもわたる大規模なページまでご希望の規模感に合ったCMSをご提案いたします。

  2. お申し込み

    ディレクターの提案にご納得いただけましたらお申し込み、ご契約となります。

  3. 打ち合わせ

    Webサイト公開後にどのようなコンテンツを更新するか、運用方針など具体的にディレクターと打ち合わせを行います。

  4. 開発、カスタマイズ

    実際の更新体制・運用方針を定めたのちに、CMSの要件定義を行い、CMS開発、カスタマイズをおこないます。

  5. プラグイン整備

    CMSを用いることでお客様側でページを作成することが可能になるため、各ページごとにSEO設定が自動で行われるようにプラグインなどを活用しながらサイト環境を整えていきます。

  6. 納品

    Webに不慣れな方が更新を担当される場合も考慮し、弊社では納品後も操作方法のレクチャーなど、長期的にサポートいたします。

Client Interview

お客様インタビュー